文字サイズ

ダウンロード

2018.6.20 (水)

「共産党の躍進で希望ある政治を」― 京都府委員会が参院選・統一地方選へ訴え

 日本共産党京都府委員会は、6月15日、参院選・統一地方選にのぞむ京都府党のかまえや目標を示すアピール「参院選、統一地方選での日本共産党の躍進で、希望ある新しい政治を」発表しました。
 参院選でも統一地方選でも、京都で「自共対決」の様相が鮮明になるもとで、「アピール」は選挙戦の目標として、参院選では、「比例30万25%以上、比例第一党」を実現し、定数2の京都選挙区で自民党を打ち破って倉林明子参院議員の再選・必勝をかかげています。
 統一地方選挙では、府議会で過去最高の15議席以上、京都市会で22議席、議席数でも自民党を追い抜き第一党、京都府全体で史上最高の議席占有率21%以上をめざすことを打ち出し、「京都から新しい政治の流れをつくり出しましょう」とよびかけています。
ダウンロード タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ