文字サイズ

京都府委員会の紹介

新事務所建設募金のお願い

市民と野党の共同をすすめ新しい時代を切り開く発信地に

党創立100周年(2022年)を前に新事務所建設で懸案を一挙解決

 いよいよ来春の新事務所着工予定が間近に迫ってまいりました。

 築後約50年を経過して老朽化した現事務所は、現在の耐震性基準を満たしておらず、また、エレベーターなどバリアフリーの面でも問題をかかえています。さらに、現在は第一・第二事務所に機能が分散し、また大きな選挙戦では別途事務所を借りあげなければならないなど、費用面でも不効率となっています。

 これらの懸案を解決し、なおかつ府庁前という最高の立地を生かす上で、南側隣地を取得できたことは、新事務所建設の展望を切りひらくものとなりました。


半世紀を展望する大事業に 引き続くご協力をお願いします

 2013年から取り組んできた新事務所建設募金には、多くの支持者・党員の皆様のご協力をいただきました。

 府委員会は、機能的で簡素な事務所をと考えていますが、この間、事務所周辺の土地の騰貴や、東京オリンピックなどにともなう建築費の高騰などが影響し、建設総予算が当初予定の約1・4倍になりました。

 半世紀を展望する大事業を成功させるために、皆様のなお一層のご協力を心からお願いします。

2017年11月 日本共産党京都府委員会

募金方法

日本共産党京都府委員会、またはもよりの地区委員会で受け付けています。

新事務所建設募金リーフレット

郵便振替

新事務所建設募金用の郵便振替用紙を使って下記の口座に送ってください。
郵便振替口座 01090-6-84306
日本共産党京都府委員会

銀行振込

下記の口座に振り込むとともに、京都府委員会財政部あてに必ず郵送または電話かファックスでお名前・ご住所をお知らせください。

銀行振込口座 京都銀行府庁前支店
普通 4047210 日本共産党京都府委員会財政部

所得税の優遇措置について

政党への寄附金が年間2,000 円を超える場合、確定申告をされると所得税の優遇措置を受けることができます。詳しくはご相談ください。

お問い合わせ先

日本共産党京都府委員会財政部
TEL 075-211-5371
FAX 075-221-6359

資料

  new-office-news2.jpg
渡辺和俊・日本共産党京都府委員長に聞く (「京都民報」2013年1月20日より)
new-office-news1.jpg
2013年10月発行のニュース
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ