文字サイズ

活動と政策

2020.5.28 (木)

京都府5月臨時議会が閉会ーコロナ対策意見書が全会一致で可決

 昨日・5月27日、京都府議会の5月臨時議会が閉会し、コロナ被害に対する緊急対策の補正予算や、各委員会の正・副委員長など議会の構成を決定しました。  日本共産党府会議員団は、提案されたコロナ対策の補正予算を含む9議案すべてに賛成し、原田完議員団長が議案の賛成討論に立ちました(写真)。  特に、コロナ対策を求める国への意見書は、交付金の「飛躍的な増額」や、雇用調整助成金の上限引き上げ・1万5000円、PCR検査体制の強化などなど、この間、わが党が要求してきた内容が反映されたものとなっています。  意見書のダウンロードはこちら→ 20200527府議会コロナ意見書
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ