文字サイズ

活動と政策

2016.7.7 (木)

比例は一票争う大激戦。京都選挙区は、大河原「互角の戦い」。残る4日で決まる!

 「共産勢い維持」「共産党は(比例で)7議席程度を取る見通しで、過去最高の8議席を得た1998年の参院選に迫る勢いは変わっていない」(6日「日経」)。「(京都の)政党支持率では・・・序盤は3位の共産党は10%で2位に浮上」(6日「読売」)。  「福山と大河原は互角の戦いとなった」「大河原氏は、安倍内閣に批判的な層からの支持では福山氏とほぼ肩を並べた。序盤はやや苦戦した無党派層へ支持拡大で追い上げ、おおさか維新の会支持層の3割からも支持を得る」(同「読売」)。  日本共産党京都府委員会は、府民のみなさんへの次の「呼びかけ」(スローガン)を発表しました。「主敵」は9条改憲の野望に手をつけようとする自民党です!自民党に打ち勝ち、自民党を落として大河原としたか勝利を!

【安倍暴走政治を止めたいあなたへ!】

比例も選挙区も一票争う大激戦
  • 「改憲勢力3分の2ストップ。9条守れ」「野党共闘発展」と広がる市民の動き。高まる日本共産党への期待。比例躍進のチャンス。「全国は1つ」で850万票、京都は自民に打ち勝ち「30万・第1党」を。
  • 憲法守って弁護士13年。大河原としたか、激しく追い上げ「互角の戦い」。あなたのお力で「国防軍」の自民退場、逆転勝利を!
 明日の「京都」「朝日」「毎日」「読売」朝刊に、日本共産党の全面広告が掲載されます。ぜひお読みいただいて、広げてください!
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ