文字サイズ

活動と政策

2021.3.1 (月)

精華町議選に4氏擁立 / 5月16日投票

日本共産党山城地区委員会は2月27日、精華町議選(5月11日告示・16日投票)に、佐々木まさひこ(61)、つぼい久行(69)、松田たかえ(79)=以上現=、竹川ますお(65)=新=の4氏を擁立することを発表しました。柚木弘子町議(2期8年)は勇退します。
4氏の経歴は以下のとおり。

佐々木まさひこ(61)=現=

奈良県生まれ。近畿大学法学部卒業。南京都信用金庫、京都市聴覚言語障害センターに勤務。町議8期。議会運営委員長など歴任。手話通訳者。北ノ堂在住。
「せいか民報」3月1日号(佐々木版)→ここからダウンロードしてください。


 

つぼい久行(69)=現=

静岡県生まれ、静岡大学教育学部卒業。精華中学校などで教員12年。精北小PTA会長、滝の鼻自治会長、相楽平和委員会代表など歴任。町議8期。菱田在住。
「せいか民報」3月1日号(つぼい版)→ここからダウンロードしてください。


 

松田たかえ(79)=現=

京丹後市生まれ。立命館大学法学部卒業。町立保育所で25年間保育士、所長。町議5期、監査委員、副議長、総務教育・民生環境・建設産業委員会の各常任委員長を歴任。光台4丁目在住。
「せいか民報」3月1日号(松田版)→ここからダウンロードしてください。


 

竹川ますお(65)=新=

党精華南支部副支部長。高知県生まれ、竹川不動産株式会社・代表取締役社長。奈良教育大学卒、京都学園高等学校 国語科教師、桜が丘2丁目自治会副会長など歴任。桜が丘2丁目在住。
「せいか民報」3月1日号(竹川版)→ここからダウンロードしてください。
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ