文字サイズ

活動と政策

2021.1.31 (日)

宇治田原町長選 / 今西久美子さんが大健闘 得票率43.6%

宇治田原町長選の結果について

2021年1月31日 京都府委員会

 1月31日投開票でたたかわれた宇治田原町長選挙は、「宇治田原町政を刷新する会」の今西久美子候補(無所属・日本共産党推薦)が、自民、公明推薦の現職町長を相手に大健闘を行い、得票2021票、得票率43.6%を獲得しましたが、残念ながら当選には至りませんでした。

 候補者発表から告示までわずか2週間足らずの超短期決戦でしたが、今西候補には、町幹部による疑惑の一掃、コロナ過での希望の持てる町政への転換を願う、党派を超えた期待が寄せられました。これまで日本共産党と一線を画してきた広範な方々が、今西候補を心から支援し死力を尽くす選挙戦となりました。

 今西候補が獲得した得票率は、2018年知事選の福山和人さんが獲得した44.1%に匹敵するもので(当時、宇治田原町の知事選の得票率は府内最低水準の31.6%であった)、得票数は、宇治田原町での知事選・福山票の2倍、2019年参院選での日本共産党の比例票の4倍強となる歴史的なものでした。

選挙結果は以下の通りです。

  今西久美子 2021票 43.6%
  西谷 信夫 2613票 56.4%

投票率は62.55%。前回は無投票、前々回は68.54%でした。

 

結果が判明し、選挙事務所に集まった支援者にあいさつする今西久美子さん=31日夜、宇治田原町

 

 

 

 

 

活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ