文字サイズ

活動と政策

2021.1.13 (水)

宇治田原町長選(26日告示・31日投票) 今西久美子さんが立候補を決意

26日告示(31日投票)の宇治田原町長選で12日、「宇治田原町政を刷新する会」共同代表の今西久美子さん(59)=無所属・新、日本共産党前町議)が立候補表明。記者会見で、談合事件の疑惑を一掃し、開発優先から町民の暮らし・営業第一、清潔な町政をつくる」と決意を語りました。

 昨年末、元幹部職員が官製談合と加重収賄の容疑で逮捕・起訴され、町議会が「町政はじまって以来の不祥事」と決議するなど、疑惑の究明を求める声が高まっています。

 今西さんは会見で、現町長が、この元幹部職員を「特命担当」として町の中枢にすえ、多くの事業を任せてきたことを指摘し「町長の任命責任、監督責任が大きく問われる。ほかに疑惑はないのか過去にさかのぼり全容を解明し、町政刷新を願う幅広い人たちと力を合わせたい」と強調。

 そして、新庁舎建設や周辺道路の整備に多くの予算を注ぐ一方で、住民合意のないまま小学校の統廃合をすすめ、高校生の通学費補助を半額にするなど、住民に負担を押しつける現町政を批判し、「統廃合はいったん白紙に戻し、通学費の全額補助を復活させる」とのべました。






【今西久美子さんの略歴】
1961年生まれ。京都文教短大卒。2000年から町議連続5期。総務産業常任委員長、議会運営委員会副委員長など歴任。宇治田原サマースクール事務局長。
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ