文字サイズ

活動と政策

2020.11.29 (日)

宇治市長選が告示 / ながさこ候補が第一声




宇治市長選挙が11月29日、告示されました。
「こんな宇治プロジェクト」の、ながさこ千春候補=無所属・新、日本共産党推薦=は、市民の共同の力で税金の使い方を変え、市民の声で運営する宇治市政をつくろうと、力いっぱい訴え。元気に選挙戦をスタートしました。

「市長室を1階に。困ったら市役所に!」「新型コロナ対策の抜本的強化を」「中学校給食は親子方式ですぐ実施」「公民館の廃止はストップ」……ながさこ千春候補の公約が有権者に浸透しはじめています。
「待ったなし、すぐに始めるながさこプラン」は有権者の心をつかみ、多くの市民の共感が広がっています。
 家の中から出てきて宣伝を聞き、「その通りや。応援する」と声をかけるなど市内各地で激励が寄せられ、ながさこ事務所に共感の電話も多数かかってきています。


「こんな宇治プロジェクト」世話人の宮本繁夫氏(日本共産党宇治市議団長)は29日、「ご一緒に力を合わせ、ながさこ市長実現を」との訴えを発表し、投票日(12月6日)までの奮闘を呼びかけています。

※上の「訴え」文字クリックで全文を表示。候補者街頭演説・個人演説会の日程表も掲載されています。




【お願い】
以下から発信されている、ながさこ候補の政策・人柄をSNSで広げてください。
宇治市のお知り合いに、ながさこ候補支持の声をおかけください。


◇ホームページ
 ながさこ候補の政策・人柄、宣伝物、動画、日程告知など→ここをクリック
 
◇facebook
 ながさこ候補の日々の様子(写真・動画)→ここをクリック

活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ