文字サイズ

活動と政策

2020.6.16 (火)

ほんまに大事な教育を考えよう〜休校からみえる、もうちょっといい感じの教育とは?

 党・京都府委員会の、30~50歳(以下、まんなか世代)が中心となって、ZOOMを活用したオンライン企画「ほんまに大事な教育を考えよう~休校からみえる、もうちょっといい感じの教育とは?」を開催しました。

 思春期アドバイザーのあかたちかこ氏、日本共産党中央委員会・文教委員会の藤森毅氏らが出演し、家庭での子どもたちの様子や親の願い、再開後の学校のあり方などについて、交流しました。

 このたび、You TubeのJCP京都チャンネルに、その内容が公開されましたので紹介します。

 

活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ