文字サイズ

活動と政策

2019.9.25 (水)

亀岡市長選(10月20日投票)/ 福井紀代子さんが立候補表明

 10月20日投票(同13日告示)の京都府亀岡市長選で9月23日、「市民本位の明るい民主市政をつくる会」共同代表の福井紀代子氏(69)=無所属・新=が立候補することを表明しました。同会には日本共産党も参加しています。

 福井氏は同市内で会見し、「一番やりたいのは中学校給食の実現。市民団体で署名や要請をしてきたが、いまだに亀岡市は選択制のデリバリー弁当のまま」と強調。中学校給食の必要性について「子どももみんなと違う弁当を食べるのはつらい。保護者も子どもも毎日の弁当の心配をしなくてよくなる」と述べました。

 現職の桂川孝裕市長がすすめてきた京都スタジアムなどのハコモノ優先の行政を批判し、「地域のサークル活動など市民に身近な施設がもっと必要だ」。消費税10%増税から暮らしや営業を守り、高齢者や障害者が暮らしやすい市政の実現を訴えました。
 詳しい公約は9月末に発表する予定です。

 同市長選には、現職の桂川孝裕氏が立候補を表明しています。

DSC_4790トリミング

<福井氏の略歴> 日本福祉大卒。亀岡市内で中学校教員を39年。現在、新日本婦人の会亀岡支部長。
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ