文字サイズ

活動と政策

2020.2.1 (火)

京都市長選挙~小池晃書記局長の保健所の統廃合問題での訴え部分を紹介します~

 コロナウィルスの問題では、みなさん大変ご心配だと思います。京都市には全力をあげた対応を求めます。ただ、一言だけ言っておきたいと思います。
 今の市長のもとで、2010年に、京都市内11行政区の保健所が1ヵ所に統廃合されてしまいました。また、2016年には、感染症などの対応を行っていた11行政区の区役所保健センターの生活衛生部門も1カ所に統廃合され、区役所での感染症の対応ができなくなってしまいました。海外からの観光客が多い京都市では、とりわけ重大な問題です。福山さんは市民の暮らしを身近なところで支える区役所の機能の強化を訴えています。福山市長の実現で、この問題でも安心・安全な京都をつくりましょう。

活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ