文字サイズ

JCP KYOTO EYEs ~チャンネル「情勢・論点」

2018.11.28 (土)

ガチンコ論戦10万人救う かけがえのない倉林議席①

DSC_1090-2

    「われわれの落ち度でした」と、あの麻生副総理・財務大臣が謝った。

営業が苦しく滞納せざるを得なかった消費税について、法律上は分割納付できる制度があるのに、税務署の現場では「一括納付か差し押さえか」と迫る強権的な徴税が横行している事態をつかんで麻生大臣を追及(2016年3月 財政金融委員会)。麻生大臣が「落ち度」を認めた翌日から全国の税務署の窓口で制度の周知徹底がはかられた結果、今日まで10万人を超える業者が分割納付を認められ、廃業の危機を脱しました。「全国商工新聞」もこのことを一面で大きく取り上げて中小零細業者の間で話題に。

このビラを、今京都の全戸にお配りしています。ビラでは、三嶋亭・五代目社長の三嶌太郎さんも「今回は(消費税増税を)見送るべきです」と。定数2名の参院京都選挙区。この貴重な倉林議席の再選を何としても!

 

Tweet

ページトップへ