文字サイズ

活動と政策

2018.3.12 (金)

新社会党府本部 福山弁護士を支持

 新社会党京都府本部は3日、京都府知事選挙で、「つなぐ京都」の福山和人弁護士の支持を表明。支持決定通知書を同府本部の池内光宏委員長が福山氏に手渡し、激励しました。
 福山氏が提唱する、「ストップ貧困京都宣言」「雇用の促進、暮らしと地域を守る持続可能な循環型経済」などに共感。最賃1500円や老人医療助成制度の実現、原発再稼働を許さない─などの具体策に期待を寄せ、「戦争反対・憲法を暮らしに生かす立場」が共通するとしています。

DSC_8050

(「京都民報」2018年3月11日付より)
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ