文字サイズ

活動と政策

2018.1.11 (金)

府議補選(伏見区)に西山のぶひで氏を発表しました

nishiyama

 日本共産党伏見地区委員会は10日、知事選と同日(4月8日)に投開票される府議補選伏見区選挙区(欠員1)に西山のぶひで(頌秀)氏(31)=日本共産党伏見青年学生対策委員長=を擁立すると発表しました。
 同補選は、日本共産党の上原裕見子府議が2017年3月に死去したことにともない、行われるものです。

【西山のぶひで氏の略歴】
1986年、京都市伏見区淀生まれ。
立命館大学文学部東洋史学科卒。在学中に立命館大学文学部自治会委員長、京都府学生自治会連合委員長、全日本学生自治会総連合副委員長などを歴任。京都民報社に勤務した後、日本共産党伏見地区委員会に勤務。
現在、同地区で大学生の奨学金問題や若者の雇用問題などの取り組みの先頭に立って奮闘。伏見での憲法9条を守る運動などにも参加。3人の子どもの親として保育園の保護者会活動などに尽力。京都市保育園保護者会連合協議会副会長。
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ