文字サイズ

活動と政策

精華町議選 4人の予定候補を発表しました

5月9日告示、14日投票の精華町議選(定数18)で、日本共産党山城地区委員会は10日、現職2、元職1、新人1の4人を擁立し、前回選で獲得した4議席の確保(1人が府議選に立候補したため現有3議席)をめざすことを発表しました。坪井久行町議は引退します。略歴は次の通り。

佐々木まさひこ(雅彦)=現=

sasaki
58歳。町議7期。現在、予算決算常任委員長、民生環境常任委員、議会運営委員。手話通訳者。

ゆうき(柚木)弘子=現=

yuuki
73歳。大阪の教員をへて、町議1期。現在、総務教育常任副委員長、民生環境常任委員、議会運営委員。

松田たかえ(孝枝)=元=

matsuda
75歳。元町議(4期、元副議長)。公立保育所に保育士、所長として勤務。2015年の府議選(木津川市・相楽郡)に立候補。

かつしま(勝島)武司郎=新=

katsushima
75歳。奈良で小学校教員、奈良県教職員組合(書記)などに勤務。現在、党精華町住民運動部長、精華町民主町政の会代表、民医連吉田病院健康友の会副会長、精華南九条の会世話人。
Tweet

ページトップへ