文字サイズ

活動と政策

2018.9.18 (土)

9/9 舞鶴市での田村智子・副委員長の訴え



 田村副委員長は、倉林明子参院議員(京都選挙区)の活動を、京都府下の議員団の議会論戦に精通し住民の要求実現に努力する姿や、麻生太郎財務大臣にも非を認めさせ、中小業者への問答無用の差し押さえをやめさせた論戦など、「いぶし銀の働き」と紹介(3:07)。前回選挙の2倍近い得票で必勝をめざす、「明確な前進の勢いでこそ、地方選でも勝利できる」と訴えました。

 「市民と野党の共闘に最も真剣に取り組んできた党、自民党政治にかわる社会の実現を掲げ続けてきた党である日本共産党が伸びてこそ政治は変わる」と強調し、選挙戦への協力とともに、日本共産党への入党をよびかけました。
活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ