文字サイズ

活動と政策

2019.2.14 (水)

府会議員選挙 [京田辺市・綴喜郡区][南丹市・船井郡区]の予定候補を発表

京都府委員会は、4月の統一地方選・府会議員選挙の[京田辺市・綴喜郡区](定数2)、[南丹市・船井郡区](定数1)の予定候補者を発表しました。

【府会】京田辺市・綴喜郡区(定数2)

190shiogai

しおがい建夫(塩貝・たてお)  71歳 =新=

京田辺市綴喜郡府政政策委員長/元京田辺市議

【略歴】
 1947年8月12日生まれ。京都教育大卒。1970年から井手町で教師20年。1991年から田辺町議・京田辺市議を6期24年務める。京田辺市議会副議長など歴任。
 京都木津川マラソン大会を立ち上げ、30年間事務局長を務める。一休寺周辺の歴史的景観を守る運動に尽力。若者とともに、花見山公園にスケートパーク場の設置を求め実現。

 

【府会】南丹市・船井郡区(定数1)

191shimomura

下村まこと(しもむら・眞)  72歳 =新=

南丹・船井府政対策委員長/党口丹地区委員会常任委員

【略歴】
 1946年12月16日生まれ。日本福祉大卒。1972年、大阪府島本町役場に就職。福祉事務所ケースワーカー、教育委員会、民生部などで勤務。
 2009年と2013年、島本町長選挙に立候補。47%、44%を得票。その後、美山町に移住し手打ち蕎麦店を開業。地域おこしに「芦生わさび生産組合」を設立し、若い人が住み暮らせる集落づくりに努力。

活動と政策 タグ 過去記事
Tweet

ページトップへ