文字サイズ

お知らせ

2018.7.27 (火)

参院選躍進へ 井上・倉林両参院議員が府内一巡キャラバンはじまる

DSC_4159

 来年の参院選での日本共産党躍進をめざし、日本共産党の井上さとし(参院比例候補)、倉林明子(参院京都選挙区候補)の両参院議員が京都府内を駆け巡るキャラバンが25日、京都市内でスタートしました。両議員は各地で、宣伝・対話、つどい、党勢拡大などの先頭に立ちます。
 西院駅の北側の宣伝では、井上、倉林両氏、労働者後援会の梶川憲氏(京都総評議長)が訴えました。
 井上議員は、カジノ実施法や「働き方改革」一括法の強行を批判し「命よりカジノ企業や大企業のもうけを優先する政治を変えなければいけない」と力説。憲法9条を生かした平和外交への転換を訴えました。
 倉林議員は、厚生労働委員として「働き方改悪」一括法を徹底追及してきたことを強調。消費税の滞納の強権的取り立てをストップさせた実績に触れ「来年の10%増税はもってのほか。再び京都から国会へ送ってほしい」とよびかけました。
 西京区のつどいでは、「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表が「倉林議員には熱心にがんばっていただいている。頼もしいと思うことが何度も。野党で手をつないで国会をただしてほしい」と述べました。
 京都府議・市議候補らが訴えました。

==キャラバンの日程==

 ▶27日(金):舞鶴▶28日(土)綾部▶29日(日)与謝、京丹後
 ▶8月1日(水):下京・南区・中京▶2日(木):伏見▶3日(金):宇治・城陽▶5日(日):八幡・京田辺綴喜・木津川相楽
 ▶8日(水):北区・上京▶9日(木):左京▶10日(金)山科・東山

 街頭宣伝のほか、演説会・つどい・懇談などがそれぞれの地域で計画されています。
 Twitter「倉林明子 STAFF」(@kurabayashist)などで随時、お知らせします。  
Tweet

ページトップへ